日経バイト 2000/09号

バイトレポート
反射型液晶パネルの 画質向上技術に注目集まる
第18回国際液晶会議から

 日本液晶学会が主催する「第18回国際液晶会議」が,仙台国際センター(宮城県仙台市)で2000年7月24日から5日間開催された。世界各国の大学や研究機関をはじめ,液晶や液晶ディスプレイにかかわる多くの企業が,日頃の研究成果の発表を行った。また仙台国際センターの隣に位置する宮城県スポーツセンターでは,「第18回国際液晶会議エキシビジョン」と称した展示会も開催された。(12〜13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3014文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > ディスプレイ製品・技術 > 液晶ディスプレイ技術
update:19/09/25