日経バイト 2000/09号

ディジタル文明21 並列論理プログラミング
アニメーションで 並列プログラムを記述
並列論理プログラミング

アニメーションを使って並列論理プログラミングができる言語「ToonTalk」が登場した。プログラミングを,ビデオ・ゲームのように楽しく,学びやすいものにするのが目的。子供だけでなく,最先端のコンピュータ・サイエンスの概念を学びたい人にも役立つ。作成したプログラムはJavaアプレットに変換してWebブラウザで利用できる。(212〜213ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2760文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > テレビ番組・映画・演劇
情報システム > システム設計・開発 > システム開発手法
update:19/09/25