日経バイト 2000/09号

新刊
LINUX日本語環境 最適なシステム環境構築のための基礎と実践

 現在たいていのLinuxディストリビューションは細かな設定をすることなく日本語を利用することができる。ただ,印刷やフォントの設定,日本語化されていないアプリケーションで日本語を使うとなると設定ファイルの更新や再コンパイルが必要になり対処が難しい。そのようなユーザがLinuxの日本語環境を自らの手で構築し,Linuxシステムを理解するのに適した書である。(214ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:361文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > サーバーOS > Linuxサーバー
update:19/09/25