日経エレクトロニクス 2000/08/28号

ニュース・レポート
特許訴訟ファンドが登場 ベンチャーに代わり大手と戦う
賠償金や和解金を収益源に

プリヴェ チューリッヒ証券は,特許訴訟から収益を得る「特許訴訟ファンド」を2000年8月末に発売する。機関投資家から資金を調達し,特許訴訟費用の原資とする。すでに400億円程度を調達するメドが立った。 これまで特許権を侵害されながら,訴訟で大企業と互角に戦うだけの資金や人的リソースを確保できないために泣き寝入りしているベンチャー企業や中小企業は多い。(29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1547文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
ビズボードスペシャル > 知的財産・特許 > その他(知的財産・特許)
update:19/09/26