日経メディカル 2000/09号

トレンドビュー トピックス
愛知県が患者の権利擁護へ敗訴後の合意書で確約

 医療過誤訴訟で敗訴した愛知県が,今後,県の医療施設で臨床試験などを行う際は,インフォームド・コンセントを徹底し患者の権利擁護に努めると原告側に確約していたことが,明らかになった。これは,一審判決後,原告と愛知県が交わした合意書に盛り込まれたもの。(39ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:534文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
地方自治体
update:19/09/27