日経メディカル 2000/09号

シンポジウム 胸痛を見分ける 食堂疾患
胸痛を見分ける ●食道疾患●
非心臓性胸痛は食道を疑う 酸逆流の治療で症状改善 本郷  道夫(東北大学総合診療部教授)

 胸腔内臓器はすべて胸痛の誘因になる可能性を持つ。心臓以外の要因による胸痛を総称して非心臓性胸痛 (non−cardiac chest pain: NCCP) と呼ぶが,狭義には食道由来の胸痛を指すことが多い1)。食道に由来する胸痛には,食道粘膜の刺激によるものと,筋層の機械的刺激によるものとの二種類がある。また,食道のいずれの種類の刺激に対しても知覚過敏を示すものもある。(107〜110ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4862文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > 身体の疾患
update:19/09/27