日経メディカル 2000/09号

トレンドビュー トピックス
男性喫煙者の7割に肺気腫885例の連続剖検で判明

 男性喫煙者の約7割,女性喫煙者の約5割に肺気腫があり,喫煙量が多くなるほど重症化する傾向にあることが,連続剖検885例を対象にした病理学的検討によって判明した。肺気腫の患者に喫煙者が多いことを,多数の剖検例で明確に示した結果として注目される。(37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:641文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
国立国際医療センター
update:19/09/27