日経バイト 2000/10号

特集2 新世代に突入するマイクロプロセサ
設計の難しさが浮き彫りに
Pentium 4搭載システム

 今回のIDFで,Intelは初めてPentium 4搭載システム(写真1)を公開した。同社が開発した「GARIBALDI(開発コード名)」というマザーボードを搭載している。チップセットはPentium 4用の850(図2)。従来はTehamaという開発コード名で呼ばれていたもので,今回のIDFで製品名を公表した。 850は,810以降の同社のチップセットと同様に「Intel Hub Architecture」を採用している。(116〜117ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2592文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/25