日経バイト 2000/10号

視点
重いソフトからシンプルなソフトへ

 ソフトウェアの動作スピードが遅いことを「重い」という。世界中の人が重いソフトを嫌っているにもかかわらず,重いソフトを使わざるを得ない状況が続いている。原因はハードウェアの進化以上にソフトウェアの肥大化が進んでいるからだ。これからもずっとこの状況は続くのだろうか。それともシンプルで軽快に動作するソフトの時代がくるのだろうか。(216ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2037文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
パナソニック電工
update:19/09/25