日経バイト 2000/10号

新刊
RIP ドメイン内ルーティングプロトコルのすべて

 ルータ同士で経路情報を交換するために使うプロトコル,RIP(Routing Information Protocol)およびRIP−2について解説した本である。前半はルータの経路情報とは何かという説明である。また,RIPをサポートしたルータに対するパラメータの与え方,トラブルシューティングを取り上げる。後半ではRIPの経路決定のアルゴリズムなどプロトコルの詳細を示している。(212ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:347文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/25