日経エレクトロニクス 2000/11/20号

解説 知的財産権
青紫色レーザでも特許紛争 そしてだれも作れなくなる?
米Cree社が日亜化学工業を被告席に

 GaN系青色LED市場では,日亜化学工業が圧倒的な強さを保っている。その構図を作り出す主因となっているのが特許だ。 同社は多くの基本特許を保持しているが,それを他社にはライセンス供与していない。しかも同社は,他社の特許を侵害することなくGaN系LEDを製造できる。(55〜62ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9937文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > 光デバイス製品・技術 > レーザー関連技術
車・機械・家電・工業製品 > 知的財産・特許(車・機械・家電・工業製品) > 車・機械・家電・工業製品の知的財産・特許
ビズボードスペシャル > 知的財産・特許 > その他(知的財産・特許)
ビズボードスペシャル > 知的財産・特許 > 車・機械・家電・工業製品の知的財産・特許
【記事に登場する企業】
米クリー社
日亜化学工業
update:19/09/26