日経ものづくり 2000/12号

トピックス・テクノロジ 
東芝キヤリア,世界初のヘリカルコンプレッサを実用化
冷蔵庫向けで省エネ・静音化,ブレードの材質と成形精度が決め手に

 東芝キヤリアは,ヘリカル式のコンプレッサを世界で初めて実用化し,冷蔵庫向け「DE27W1FH−10」を2000年10月1日に発売した。さらに,同コンプレッサを搭載したホテルや病院など向け小型冷蔵庫を,東芝が同月16日に発売した。 このコンプレッサは,冷媒の吸入・吐出弁が不要で,運転中の負荷変動も小さい。(64〜65ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2415文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 白物家電 > その他(白物家電)
【記事に登場する企業】
東芝
東芝キヤリア
update:19/09/26