日経ものづくり 2000/12号

最新加工技術入門
マグネ合金を薄肉・複雑形状に成形
チクソモールディング法

モバイル機器筐体(きょうたい)向けを中心に,薄肉・軽量化に適した材料として需要を伸ばしているマグネシウム合金。この材料を比較的低温・高圧で薄肉かつ複雑形状に成形でき,導入が広がっているのがチクソモールディング法だ。その原理と成形品の特徴に加え,成形不良を抑える製品・金型設計のポイント,塗装を含めた後加工技術について解説してもらった。(122〜128ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8013文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 素材・部材 > 金属材料
ビズボードスペシャル > 素材 > 金属材料
【記事に登場する企業】
日本製鋼所
update:19/09/26