日経ホームビルダー 2001/01号

ニュース追跡
復旧工事が進む東海豪雨災害 湿気対策はこれからが正念場

 東海豪雨災害に対し、ハウスメーカーは規模を生かした人海戦術で臨み、ほぼ対応を終えた。 例えば積水ハウスの場合、「子会社や協力会社から500人を動員し、被害が出た250軒に対して、床下にたい積した泥をかき出すなどの応急措置をすぐに実施した」(同社広報部)という。そのうえで、断熱材やクロスの交換といったリフォーム工事を行い、11月末までに完了している。(20〜21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2289文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
積水ハウス
update:19/09/27