日経ヘルスケア 2001/01号

診療所
集患に効く広告・PR戦術
効果を見極め撤去や新設、デザイン変更の検討も

 電柱広告や駅看板など、開業時に設置した広告を“出しっぱなし”にしていないだろうか。患者数が伸びない場合はもちろんのこと、経営が順調なケースでも、一度出した広告を見直すことは大切だ。広告の効果が低いと判断した場合には、撤去やデザインの変更が必要になることもある。また、増患へのてこ入れ策として、新聞折り込みチラシの配布や、内覧会の開催なども検討したい。(48〜51ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5058文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/27