日経メディカル 2001/01/10号

シンポジウム パソコンによる健康被害 頸肩腕障害
パソコンによる健康被害 ●頸肩腕障害●

◎米国では,パソコン業務増大に伴うRSI(反復性ストレス障害)による経済的損失は年間3〜6兆円と見積もられている。◎頚肩腕障害は,手指の反復性動作や長時間の姿勢,上肢保持による静的筋肉疲労によって起こる。◎凝りの広がり,痛覚過敏や半身感覚障害の有無,握力・背筋力の低下度などから重症度を診断する。(117〜120ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6050文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/27