日経コンピュータ 2001/01/29号

失敗に学ぶ情報化のポイント
“安くて簡単な製品”に飛びついて業務が混乱

素人でも簡単に利用できるソフトウエアやツールが増えている。見た目もわかりやすく,臨機応変に対応できて,しかも安い。使い勝手も良い。だからといってこうした製品を,利用部門の判断だけで安易に使い始めると手痛い失敗をすることがある。業務に情報システムを使うのであれば,専門家のチェックをはずすのは危険である。(214〜215ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3483文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24