日経コンピュータ 2001/02/12号

特集 IT業界のモラルハザード 責任感,倫理観
 対策 ユーザー企業の防衛策
ベンダーと緊張感ある関係を築け

 システム開発現場におけるモラルの低下は,今後も進む恐れが大きい。「いろいろな要因の積み重ねの結果なので,短期間で劇的に改善されることは期待できない」(馬場史郎グローバル ナレッジ ネットワーク副社長)からだ。 ユーザー企業は,この前提でモラルハザードがもたらす被害を防ぐ策をとる必要がある。(66〜69ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5549文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
グローバルナレッジネットワーク
update:19/09/24