日経SYSTEMS 2001/02号

オープンレポート 解説
解説●WWWシステムの性能向上狙う新たなツール
トラフィック削減,サーバー負荷の低減が売りだが,効果はシステム特性に依存する

コンテンツを圧縮して通信データ量を減らす,WWWサーバーに負担をかける処理を引き受ける——従来にない手法でWWWシステムの性能向上を狙う製品が登場してきた。しかし,だれでも効果が得られるとは限らない。製品の仕組みを知り,自社システムの特性に照らし合わせて判断したい。 「WWWシステムのレスポンスが遅い」という課題を解決するための新しいツールが登場してきた。(128〜131ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5694文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24