日経SYSTEMS 2001/02号

オープンレポート
iモード,Java対応機出荷で広がるシステム用途
入力値チェック,タイマー処理,オフライン・アプリケーションが可能に

Javaを搭載した新型iモード端末が出荷された。通信速度は従来と同じ9600ビット/秒だが,ダウンロードしたJavaアプレットを動かすことができる。タイマーで携帯電話側からイベントを起こす,オフラインでアプリケーションを利用するなど,従来はできなかった処理が可能になる。 NTTドコモは1月26日,iモード端末の新機種「デジタル・ムーバP503i」,「同F503i」を出荷した。(137ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1512文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
NTTドコモ
update:19/09/24