日経コンピュータ 2001/02/26号

ニュースレポート
NECが地銀向け事業で巻き返し策 ネット・ビジネスの支援組織を設立

 NECが地方銀行向けのシステム構築ビジネスで,巻き返し策を打ち出した。同社は2月13日,地方銀行4行と共同で,各銀行の法人顧客がインターネット・ビジネスに参入するのを支援する協議会を発足させた。NECは,この協議会向けの商談を突破口に,地銀からのシステム受注を増やしたい考えだ。(17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1423文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 社名変更・組織変更・本社移転
【記事に登場する企業】
岩手銀行
NEC
大垣共立銀行
沖縄銀行
三重銀行
update:19/09/24