日経コンピュータ 2001/02/26号

インタビュー
狙い定めた事業分野で圧倒的に先行 次の目標はメーカーに負けない動員力
電通国際情報サービス社長 瀧浪  壽太郎氏

「1975年の会社設立以来,常に顧客企業へ直接提案を出し,当社が元請けになってシステムを構築してきた。25年の間に蓄積した顧客企業の業務ノウハウを生かし,業務パッケージを自社開発している。ここまでやれるのは当社だけだ」。電通国際情報サービス(ISID)の瀧浪壽太郎社長は,ISIDの強みを一気呵成に語る。次の一手は,ソフト開発会社やハード販売会社の買収である。(90〜92ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3957文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
電通国際情報サービス
update:19/09/24