日経マイクロデバイス 2001/03号

インタビュー
不況でも二ケタ成長
国内トップ東芝の次期戦略

答●受注残は2000年7月をピークに落ちていましたが,2000年12月からは売り上げベースでも下がり始めました。パソコン(PC)向けも民生機器向けも悪く,光通信向け以外は良い材料が見当たりません。問●問題は今後です。どう見ますか。答●2003年までの中期レンジで平均13%伸びると考えています。ただ短期的には厳しく,特に2001年第2四半期まで芳しくありません。(12〜13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2646文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
東芝
東芝セミコンダクター&ストレージ社
ラムバス
update:19/09/26