日経マイクロデバイス 2001/03号

特別企画
次は中国が来る
Part1 動向・分析編●産官学が一体化,まずLSI,そしてLCDへ Part2     戦略編●「中国」優先で,LSI・LCD戦略を構築

1990年代前半の韓国,1990年代後半の台湾に続き,次は中国がLSI・LCDの一大勢力になる。中国は将来の発展に賭け,産官学が一気に活動を活発化させている。産業界ではLSI製造からLSI設計まで新会社が続々と誕生し,国や市政府は,台湾が過去に実施した以上の優遇政策を打ち出した。大学では,LSI・LCD産業の人材育成・輩出に注力している。(61ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:673文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > IC・LSI
エレクトロニクス > ディスプレイ製品・技術 > 液晶ディスプレイ技術
update:19/09/26