日経マイクロデバイス 2001/03号

μレポート[LSI製造]
Siファウンドリの ビジネス形態が変化 生産受託から共同出資へ
対象はユーザーの差異化デバイス

Siファウンドリのビジネス形態が変化している。これまでは自前で投資した量産ラインを使って生産委託を請け負う形態が多かったが,今後のSiファウンドリはユーザーとの共同出資による生産が主流になる。この背景には,Siファウンドリのビジネス領域が拡大したことがある。 Siファウンドリによる工場新設の発表が相次いでいる(表1)。(167〜168ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1761文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > IC・LSI
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > その他(エレクトロニクス製造)
【記事に登場する企業】
シャープ
update:19/09/26