日経ヘルスケア 2001/03号

病院
中小病院にも広がる「SPD」
物品データの管理を徹底し、経営改善に役立てる

 診療材料などの物品管理に本腰を入れる中小病院が増えてきた。これらの病院では、物品を一元的に管理するSPD(supply, processing & distribution)の手法を、情報技術(IT)によって一層効率化したシステムが主流になりつつある。業者に委託したり、物品管理用のソフトウエアを購入して自院で運用するなど、様々なやり方がある。(47〜51ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7493文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:20/09/01