日経ヘルスケア 2001/03号

院長のための税務相談室 第3回
福利厚生充実は職員が喜ぶ節税対策
公認会計士・税理士 町山三郎事務所

 確定申告を終えたばかりのA院長が、再び町山三郎氏の税務相談室を訪れた。今回の相談は職員の福利厚生に関すること。スポーツクラブへの加入、ゴルフコンペの開催、保養所の購入、社宅の運営——どれも職員に喜ばれるだけでなく、節税にも結び付く。ただ、福利厚生の充実と節税を両立させるためには、注意しなければならないことも多いようだ。(108〜110ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3752文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:20/09/01