日経コンピュータ 2001/03/12号

フォーカス
ITコーディネータ制度の“実体”
渦巻く疑問,協会の責任者に真相を聞く

IT(情報技術)と経営の両方に精通し,企業のIT活用を支援できる人材の育成を狙った「ITコーディネータ資格認定制度」が4月に始動する。これに先立つ2月14日,制度を運営するITコーディネータ協会が計画の詳細を発表した。しかし,この制度はいまだに十分に理解されず,誤解や憶測を呼んでいる。制度の真の目的は何か,実効性はあるのか,必要な人材を集められるのか。(40〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4755文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > IT関連資格*
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > IT関連資格*
【記事に登場する企業】
ITコーディネータ協会
update:19/09/24