日経コンピュータ 2001/03/12号

フォーカス
システム子会社,自立への道
全社員が“一枚岩”で株式上場に挑む

親会社から自立するのは至難の業と言われるユーザー系の情報システム子会社。だが,着実に自立への道を歩んでいるシステム子会社もある。松下電工や日商岩井,東洋エンジニアリングのシステム子会社はそれぞれ,社長の強力なリーダーシップの下,出向社員を全員転籍させたり,人事・給与体系を改めて,“IT(情報技術)のプロ集団”へと変身を目指す。(44〜50ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:10303文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 資金調達
【記事に登場する企業】
東洋エンジニアリング
update:19/09/24