日経コンピュータ 2001/03/12号

強い企業のシステム戦略
不況知らずで店舗数を拡大 2000店体制にらみシステム刷新へ
ドトールコーヒー

コーヒー店チェーン最大手のドトールコーヒーは,消費低迷もどこ吹く風,1962年の創業から39期連続で増収を達成している。2000年9月には国内店舗数が1000店を突破。次なる目標を2000店と定め,ハードウエア増強を含めて情報システムの再構築に取り組んでいる。店舗や仕入れ先を結ぶネットワークを刷新。同社が手がける7種類の飲食店すべてで共通に利用できるPOSレジスタの配備も始めた。(214〜218ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5774文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
【記事に登場する企業】
ドトールコーヒー
update:19/09/24