日経コンピュータ 2001/03/12号

実践ITマネジメント
キャッシュフローを基に経営戦略を立てる CFROIで事業の再構築を急げ

キャッシュフローをベースに事業の収益率を測る指標「CFROI」が注目を集めている。国内企業の多くは,集中すべき事業を取捨選択するリストラクチャリングを実行し始めている。企業は早急に,CFROIを参考にして事業を絞り込むべきであり,情報システム部門は経営者に対して,実態に即したCFROIを算定するシステムの構築を進言すべき,と著者は主張する。(224〜229ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7767文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > その他(財務)
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 社名変更・組織変更・本社移転
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
デロイト トーマツ コンサルティング
update:19/09/24