日経コンピュータ 2001/03/12号

ホットニュース
メール配信システムの信頼性を向上NECソフト子会社が専用サーバーを冗長構成可能に

 NECソフトウェア北海道は5月,大量の電子メールを高速配信するための専用サーバー機「MailShooter Appliance Server on Linux」の信頼性を向上する。メールを配信する複数台のサーバーを束ねる「コントローラ・サーバー」を2台を接続し,相互にバックアップできるようにしたことが特徴。一方のコントローラ・サーバーがダウンしても,残るサーバーが自動的に処理を引き継ぐ。(12ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:325文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > コンピュータ本体 > サーバーマシン*
情報システム > サーバーアプリケーション > メールサーバー*
【記事に登場する企業】
NECソフト
update:19/09/24