日経情報ストラテジー 2001/05号

経営者のためのキーワード3分講座
IT書面一括法
IT Comprehensive Law

企業が顧客に対して、紙で交付することを義務付けている書面を、電子的手段で代替することを認めようという法律。複数の法律をまとめて一度に改正するため「一括法」という。訪問販売法、証券取引法、旅行業法など50の法律が対象で、電子商取引促進のための規制緩和策の一環。2001年4月1日施行。(11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1303文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > 法令・制度(インターネットサービス) > インターネットサービス関連の法令・制度*
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > ユーザー認証・電子署名技術
ビズボードスペシャル > 法令 > インターネットサービス関連の法令・制度*
update:19/09/24