日経情報ストラテジー 2001/05号

特集1 迷走するIT投資 問題解決への道
結果にこだわる組織が IT投資の迷走を止める
  ◆問題解決への道

 IT投資の選択と集中を、経営とITの両面から判断し、実施後は徹底的に効果を追求。利用部門に対しても強い指導力を発揮する。そんなIT組織を作らなければならない——。 企業に求められている強固なIT投資のポリシーを確立しようとすれば、その向かう方向は、IT投資の意思決定者を業務部門にも配する「連邦型IT組織」に収れんしていく(35ページの「提言」を参照)。(31〜34ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4690文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 投資・経費
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/24