日経情報ストラテジー 2001/05号

革新企業
ERPとネット販売で 高コスト体質から脱却へ
日本航空

 日本航空(JAL)が5月10〜14日までの5日間、国内の全路線を一律5000円(片道)に設定した事前購入割引運賃「前売りスペシャル50周年記念」は、価格に敏感な一般消費者はもちろん、アナリストなどの大きな関心を呼んだ。 はっきり言えば、これは昨年、全日本空輸(ANA)が導入した全路線1万円という「超割」の二番煎じ。(50〜56ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7843文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > EC > オンラインショップ/モール
情報システム > 基幹業務システム > ERP(統合基幹業務支援)
【記事に登場する企業】
日本航空
update:19/09/24