日経情報ストラテジー 2001/05号

最前線
小売店を支援する新システム 発注数と陳列案を自動算出
花王販売

 花王販売(本社東京)は8月をメドに、CPM(カテゴリー・プロフィット・マネジメント)と呼ぶ小売店支援システムを開発する。小売店のPOS(販売時点情報管理)データから商品の需要を予測する機能と、台所用洗剤や男性向け化粧品などの商品カテゴリーごとに、品ぞろえや陳列スペースの広さを決定するカテゴリー・マネジメント機能を併せ持つことが特徴だ。(179ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1208文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
花王グループカスタマーマーケティング
update:19/09/24