日経情報ストラテジー 2001/05号

CIO奮戦記
“跳んだ”IT投資せず 自社の強みにこだわる
オリックス 執行役員 IT推進室・PFS事業部管掌 小林 信行氏

 我が社は以前から情報化への取り組みに積極的だった。96年にはすでにパソコンの1人1台体制を実現していたし、オンライン決裁も導入済み。今や決裁事項の90%は電子化できており、給与明細は電子メールで送るなど、ペーパーレス化も進んでいる。 やはり、経営トップが情報化に理解があるかどうかが、情報化の進展度に大きく影響すると思う。(209ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1334文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 投資・経費
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
【記事に登場する企業】
オリックス
update:19/09/24