日経マイクロデバイス 2001/04/01号

連載[マニュファクチャリング]
複雑化するシステムLSI 歩留まりを統合化システムで向上
システムLSI時代の新技術体系(1)

 システムLSI時代を勝ち抜いていくために,開発から量産までを含めて製造に関する体系を変えていく必要がある。われわれは設計,開発,生産,テスト,不良/故障解析を支援する技術を開発し,これらを有機的につなぐことで相乗効果を狙った統合システムを開発してきた。連載ではそのいくつかを紹介する(図1,図2)。(162〜169ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7944文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > IC・LSI
【記事に登場する企業】
NEC
update:19/09/26