日経ヘルスケア 2001/04号

私の転機
“中間施設”をきっかけに 介護事業経営に乗り出す
山田 實紘 特定医療法人厚生会・木沢記念病院理事長(岐阜県美濃加茂市)

 私が岐阜県美濃加茂市の木沢病院(1992年の特定医療法人化で木沢記念病院に名称変更)に脳神経外科部長として着任したのは82年のことだ。木沢病院は母方の伯父・木沢彰が経営する病院で、後継の経営者候補に請われての帰郷でもあった。 脳外科医としてのキャリアを生かすため、着任するとすぐ、病院に脳神経外科センターを作り、頭部外傷や脳卒中の手術に寝食を忘れて取り組んだ。(3ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1552文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
医療・バイオ > 看護・介護 > その他(介護・看護)
【記事に登場する企業】
木沢記念病院
update:19/09/27