日経ヘルスケア 2001/04号

特集1 介護保険第1ステージ真の勝ち負け SideStory2
介護保険に翻弄された開業医
■Side Story・■

 介護保険の施行に伴い、要介護認定のための主治医意見書の記載、介護認定審査会の活動といった新たな仕事が発生、診療所開業医の環境にも少なからぬ変化が起きた。そういった作業へのかかわりを機に、介護サービス事業に取り組み始めた開業医もいるが、まだ少数派。多くの医師が、要介護認定に伴う業務に振り回されるだけで終わった。(38〜39ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3673文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 看護・介護 > その他(介護・看護)
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 保険商品・サービス
update:19/09/27