日経ヘルスケア 2001/04号

病医院 
知っておきたい 広告規制緩和の要点
医師の略歴、カルテ開示への取り組みも“解禁”

 医療法改正に伴い、医療機関の広告規制が緩和された。懸案だった医師の略歴に加えて、日本医療機能評価機構の評価結果が“解禁”。患者の情報開示へのニーズにこたえる形で、カルテ開示への取り組みも広告可能になった。今改正のポイントをわかりやすく解説するとともに、運用上の注意点や厚生労働省の見解をQ&A方式でまとめた。(62〜65ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4621文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
厚生労働省
日本医療機能評価機構
update:19/09/27