日経ヘルスケア 2001/04号

ヘルスケア・アーキテクチュア 四郷グループホーム(三重県四日市市)
「個の尊重」の理念を設計に反映
四郷グループホーム(三重県四日市市)

 四郷グループホームは、2ユニット(1ユニット定員9人)からなる痴呆性老人グループホームだ。介護保険の痴呆対応型共同生活介護の事業所の指定を受け、今年4月にオープンした。プライバシーに配慮した居室 開設者は、三重県四日市市で小山田特別養護老人ホーム、小山田老人保健施設など10を超える高齢者施設を経営する社会福祉法人青山里会(川村陽一理事長)。(86〜89ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2076文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 看護・介護 > その他(介護・看護)
update:19/09/27