日経ヘルスケア 2001/04号

情報パック 介護MONOカタログ
コンパクトで軽量な車いす 飛行機内への持ち込みも可能

 通常の車いすは自走用・介助用に限らず、主に舗道などでの使用を想定して、安全性を保つために多くの部品を組み合わせて重装備になっている。それと同時に、長時間乗っていても疲れないようにゆったりと幅広に製造されている。そのため、スペースの狭い場所では小回りが利かず、使いにくいことも多い。(119ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:790文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > その他乗り物製造 > 飛行機・ロケット
医療・バイオ > 看護・介護 > 看護・介護機器
update:19/09/27