日経コンピュータ 2001/04/09号

特集 日韓饗宴 IT企業のコラボレーションが開 インタビュー
今こそ韓日がWin−Winの関係に

韓国IT業界の超大物,李龍兌(イ・ヨンテ)氏にインタビューした。季氏は,三寶コンピュータ会長,韓国情報産業連合会名誉会長など要職を多数兼務し,政策にも深くかかわっている。李氏は,「歴史が始まって以来初めて,韓国と日本がお互いにWIN−WINの関係を築かねばならない時代がやってきた。その構築が,私の最後の大仕事だ」と熱っぽく語った。(62〜63ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3005文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
韓国・情報産業連合会
update:19/09/24