日経コンピュータ 2001/04/09号

追悼特別記事
「人生すべて経営」をやり抜く ソフト会社の典型モデルを創造
追悼特別記事

大川功氏が3月16日,亡くなった。独立系ソフト会社の雄,CSKの創業者だけあって,強烈な経営者/投資家魂,利益重視の姿勢,あらゆることを仕事に結びつけてしまうある種の真面目さ,を兼ね備えていた。自分にとってマイナスになるようなえぐいことも平気で言う,見栄が嫌いな性格でもあった。 「趣味? やっぱり博打が一番やな」。 「馬とかそういうたぐいですか」。(192〜193ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3443文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
CSKホールディングス
update:19/09/24