日経ホームビルダー 2001/05号

挑む住宅
貫と土壁の伝統工法で 長寿命の家造り目指す
自然素材 を駆使 3

7寸角の柱や梁、タイコ梁が露出する、ダイナミックな大坪邸の2階広間 (写真:三上孝)日本の住まいは、伝統的に身近な木や土、草などの自然素材を駆使して建てられてきた。その家づくりの技術は、気候風土や自然素材の特性をよく理解し、多くの人の知恵と長い歳月をかけて練り上げられた技術である。今回はそうした技術を現代に受け継ぎ、生かした住まいを紹介する。(83〜90ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7155文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 施工 > 建設施工技術・ツール
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設施工技術・ツール
update:19/09/27