日経インターネットソリューション 2001/05号

ニュース 現実解は特定ユーザーを対象にした限定的な
電子署名法がいよいよ施行 ユーザーの対応始まるが課題も残る
現実解は特定ユーザーを対象にした限定的な利用

 2001年4月,いよいよ「電子署名及び認証業務に関する法律」(いわゆる電子署名法)と「書面の交付等に関する情報通信の技術の利用のための関係法律の整備に関する法律」(IT書面一括法)が施行された。これらの規制緩和を背景に,企業間や企業体個人での電子商取引が加速する可能性が高まってきた。(20ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1616文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > 法令・制度(インターネットサービス) > インターネットサービス関連の法令・制度*
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > 情報暗号化技術・製品*
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > ユーザー認証・電子署名技術
ビズボードスペシャル > 法令 > インターネットサービス関連の法令・制度*
update:19/09/25