日経インターネットソリューション 2001/05号

特集2
落ちない携帯サイトを目指す
データベース強化と負荷分散導入で 急激なアクセス増に備える

一般のWebサイトに比べ数倍から数十倍というアクセスが集中する携帯電話向けのサイト。安定稼働させるには工夫が必要である。バックエンドにあるデータベースの強化はもちろん,余計な負荷をかけないための工夫だ。携帯電話サービスごとのコンテンツ変換が必要な場合は,事前に処理してキャッシュに配置。また,アクセス増に耐えるためには負荷分散も欠かせない。(143〜150ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8939文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム運用管理 > クラスタリング・負荷分散ソフト*
情報システム > サーバーアプリケーション > データベース
情報システム > システム設計・開発 > データベース
情報システム > システムインフラサービス・ソフト > データベース
update:19/09/25