日経インターネットソリューション 2001/05号

インターネット・システム構築 成功への道 電通国際情報サービス
社内ネットを総入れ替え 目指すは5000台規模のIPv6ネット
電通国際情報サービス

電通国際サービスは,社内のネットワークをIPv6に対応させる。2001年7月にルーターやLANスイッチをリプレースし,IPv6環境を実現する。当面は,デュアル・スタック型としてIPv4とIPv6の両方を利用できるようにし,OSなどでの対応に合わせて,全社の約5000台のマシンを徐々にIPv6化していく計画である。(160〜163ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5131文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
電通国際情報サービス
update:19/09/25