日経情報ストラテジー 2001/06号

特集2 ネット販売の値付けを斬る おこし総論
ネット販売の値付けを斬る

 東京・秋葉原の裏通りにある雑居ビルの1階に、パソコン販売のアベルネット(本社東京)が「PCボンバー」という小さな店を構えている。メインストリートから離れていることもあり、来店客の姿はまばらだ。 しかしこの目立たないショップが、消費者向けのネット販売(BtoC)において国内有数の売り上げを誇っている。(40〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3610文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 ネット販売の値付けを斬る おこし総論(40〜43ページ掲載)
ネット販売の値付けを斬る
特集2 ネット販売の値付けを斬る 戦略1 リアルタイムの変更(44〜45ページ掲載)
わずか10円の差で明暗 常に見直す体制不可欠
特集2 ネット販売の値付けを斬る 戦略2 内訳の透明化(46〜47ページ掲載)
仕入れ値まで公開 顧客を納得させる
特集2 ネット販売の値付けを斬る 戦略3 顧客個別の割引販売(48〜49ページ掲載)
期間限定のクーポンで 購買意欲を刺激する
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > EC > オンラインショップ/モール
update:19/09/24